コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床下換気口(床下換気孔) ユカシタカンキコウ

リフォーム用語集の解説

床下換気口(床下換気孔)

住宅の基礎の部分に設けられる換気口のこと。床下換気孔ともいう。床下に湿気がこもるのを防ぎ、効果的に換気を行うことを目的として設けられる。建築基準法においても、換気口を5mごとに設置することが決められており、原則として換気口を省略することはできない。基礎パッキング工法などで代用することもある。ネズミなどの小動物が床下に侵入しないように、換気口には格子などを設ける。床下の通風をより促す目的で、ファンをつけているものもある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

床下換気口(床下換気孔)の関連キーワード床下防湿床断熱

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android