コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床下調湿材 ユカシタチョウシツザイ

1件 の用語解説(床下調湿材の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

床下調湿材

床下の湿度を調整して結露を防ぎ、木材につく腐朽菌やシロアリの害を防ぐ目的で床下に用いられる材料。多くの微細な孔をもつ材料が用いられ、床下の湿度が高くなると水蒸気を吸収し、湿度が低くなると水蒸気を放出する仕組み。木炭や珪藻土ゼオライトなどの自然材料などがある。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

床下調湿材の関連キーワード実効湿度湿度風窓防風林異常乾燥成分無調整牛乳脂質調整食脂肪調整食通気層防湿フィルム

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone