コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

床断熱 ユカダンネツ

1件 の用語解説(床断熱の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

床断熱

建物の一階床下の全面に断熱材を取り付けて、外部の温度(熱気、冷気)の影響を受けないようにすること。、日本の住宅の大部分は床断熱である。床下の風通しを良くするために床下換気口が必要となる。施工の精度によって性能の差が出やすく、断熱材が自重で下がり床材と断熱材の間に隙間が生じた場合、そこに冷気が侵入して床材下部が冷やされ、充分な換気量が確保されていない場合、寒冷地では結露やカビが発生することがある。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

床断熱の関連キーワードグラスウール一階断熱作り付ける付け鴨居地覆外断熱作り付け内断熱(工法)セルロースファイバー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

床断熱の関連情報