コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座繰り/坐繰り ザグリ

デジタル大辞泉の解説

ざ‐ぐり【座繰り/×坐繰り】

座って繭から糸をたぐりながら糸枠に巻き取ること。また、その道具。
座繰り糸」の略。
ボルトや小ねじ類を締める際、すわりを安定させるために、穴の周辺の上面を平らに加工すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

座繰り/坐繰りの関連キーワード星野 長太郎日本科学史星野長太郎森伊左衛門長野 関吉金子清作長野関吉小淵しち行方正言機械糸糸枠繰糸

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android