庵原(読み)いはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

庵原
いはら

静岡県中部,静岡市清水北部の庵原山地にある地区。旧村名。 1961年清水市 (現静岡市) に編入。明治以降,報徳社員片平信明の努力でチャ (茶) ,ミカンの栽培が促進され,静岡みかんの中心産地となった。現在では三方原台地,伊豆方面へ園地を求めて,ミカン造園が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

庵原
いはら

静岡市清水(しみず)区の中央部の一地区。弥生(やよい)遺跡、古墳が存在。『国造本紀(こくぞうほんぎ)』にみえる古代盧原(いおはら)国の中心地。現在は、ミカン農業の先進地として知られる。国道1号が通じ、地区の南西隅に東名高速道路の清水インターチェンジがある。[川崎文昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

庵原の関連情報