庸俗(読み)ヨウゾク

大辞林 第三版の解説

ようぞく【庸俗】

平凡でありきたりなこと。また、その人。 普通と云ふと結構な様だが、普通の極平凡の堂に上り、-の室に入つたのは寧ろ憫然の至りだ/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐ぞく【庸俗】

〘名〙 凡庸なこと。また、その習俗やその人。
※随筆・多波礼草(1789)一「庸俗(ヨウゾク)の人は、たふとみおもふ事うすきことわりとおなじ事なるべし」 〔宋史‐范正平伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android