コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁名 べんめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁名
べんめい

荻生徂徠著の儒学書。2巻。元文5 (1740) 年刊。書名は「名目,名義を明らかにする」の意で,朱子学の流行により不明確になった儒学の主要概念を明らかにしようとしたもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

弁名【べんめい】

荻生徂徠(おぎゅうそらい)の著。2巻。1717年成る。聖人の道を明らかにするには物の名を正すことが根本であるとし,道・徳・仁・智・聖・礼・義・天命鬼神・性情才・理気人欲・経権・物・君子小人・王覇など,学問・政治の名義術語を考説した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

弁名の関連キーワード宇佐美灊水弁道・弁名徂徠学滝無量森東郭公私弁道

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弁名の関連情報