コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁名 べんめい

2件 の用語解説(弁名の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁名
べんめい

荻生徂徠著の儒学書。2巻。元文5 (1740) 年刊。書名は「名目,名義を明らかにする」の意で,朱子学の流行により不明確になった儒学の主要概念を明らかにしようとしたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

弁名【べんめい】

荻生徂徠(おぎゅうそらい)の著。2巻。1717年成る。聖人の道を明らかにするには物の名を正すことが根本であるとし,道・徳・仁・智・聖・礼・義・天命鬼神・性情才・理気人欲・経権・物・君子小人・王覇など,学問・政治の名義術語を考説した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

弁名の関連キーワード荻生鳳鳴天門物徂徠蘐園慧岩荻生維則荻生金谷荻生玄甫物茂卿荻生徂徠墓

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弁名の関連情報