コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁道 べんどう

3件 の用語解説(弁道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁道
べんどう

荻生徂徠著の儒学書。1巻。享保2 (1717) 年成稿,元文2 (37) 年刊。『弁名』と並んで「二弁」と呼ばれ,ともに徂徠学の神髄を伝える最も代表的な著作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

弁道【べんどう】

荻生徂徠(おぎゅうそらい)の著。1巻。1717年成る。25条からなり,簡潔な徂徠学概説書といえる。聖人の道を,仁・性・天理・詩書・礼楽(れいがく)などの面から述べ,子思・孟子以下,宋儒・伊藤仁斎の説をしりぞけ,古文辞(こぶんじ)によって,古言をありのままにとらえる復古学の立場を主張。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

べんどう【弁道】

荻生徂徠の著書。1717年(享保2)7月成稿。同年彼を訪問した藪震庵,竹田春庵ら宋学者との論戦が執筆の直接原因となった。全部で25条から成り,簡潔な徂徠学概説書といえる。宋学,仁斎学の四書・論孟中心主義を〈義理孤行〉と批判し,みずからは〈物〉=六経と,〈名〉=《論語》《礼記》の統一的把握による古道復元を提唱した。先王による道の作為説,礼楽制作の一点に絞った聖人の定義づけなど,破天荒な主張を展開。安民仁政を道の本意とし,詩書礼楽をその手段の体系としてつかむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の弁道の言及

【道】より

…一つは〈道は知り難く,また言い難し。その大なるがためなり〉(《弁道》),すなわちその限定不可能性。〈道は統名なり〉(《弁名》),すなわちその包括性。…

※「弁道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

弁道の関連キーワード本多猗蘭荻生鳳鳴安藤東野蘐園学派物徂徠大野北海荻生維則荻生北渓戸田氏長荻生徂徠墓

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone