コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張絵 はりえ

世界大百科事典 第2版の解説

はりえ【張絵】

絵に他の色紙を張り付け,人物,花鳥,風景など好みのものを描き出す遊び。現在では児童教育の一部に採り入れられている。日本では江戸時代,小布細工が流行して生活風俗や役者の似顔などを作ったという実例もあり,おそらくおとなの手工芸が子どもに伝わったものと思われる。【小高 吉三郎

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android