強半(読み)きょうはん

精選版 日本国語大辞典の解説

きょう‐はん キャウ‥【強半】

〘名〙 なかば過ぎ。半分以上。おおかた。過半(かはん)
※応永本論語抄(1420)郷党第十「主人は謙じて賓よりも少くつるる程に、強半の数を用る」
※妻木(1904‐06)〈松瀬青々〉夏「強半は崩れ牡丹となりにけり」 〔蘇軾‐山邨詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強半の関連情報