コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 キョウ

4件 の用語解説(強の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう〔キヤウ〕【強】

[名]強いこと。また、強いもの。⇔
「―は弱を圧し、小は大の食となるは」〈逍遥当世書生気質
[接尾]数量を表す語に付いて、実際はその数よりも少し多いことを表す。数の端数を切り捨てたときに用いる。「五キロ」「九割」⇔

きょう【強】[漢字項目]

[音]キョウ(キャウ)(漢) ゴウ(ガウ)(呉) [訓]つよい つよまる つよめる しいる こわい つとめる しいて したたか あながち
学習漢字]2年
〈キョウ〉
力や勢いがある。固く丈夫だ。つよい。「強化強健強豪強者強弱強靭(きょうじん)強打強大強敵強風強力頑強屈強
強い者。「列強弱肉強食
強くする。つよめる。「強調強心剤増強補強富国強兵
無理に押しつける。しいる。しいて。「強行強制強弁強要牽強(けんきょう)
無理につとめる。「勉強
〈ゴウ〉
つよい。「強弓強欲強力(ごうりき)
無理に押しつける。「強引強姦(ごうかん)強訴強奪強盗
〈つよ〉「強気強腰強火
〈こわ〉「強飯(こわいい)強飯(こわめし)強談判
[名のり]あつ・かつ・こわ・すね・たけ・つとむ・つよ・つよし
[難読]強持(こわも)て強請(ねだ)る強請(ゆすり)

ごう【強/郷】[漢字項目]

〈強〉⇒きょう
〈郷〉⇒きょう

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きょう【強】

[1] ( 名 )
強いこと。強いもの。 ↔
( 接尾 )
数量を表す名詞などに付いて、端数を切り捨てた数字であることを表す。 ↔ 「四メートル-」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

強の関連キーワード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

強の関連情報