コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彦島春菜

1件 の用語解説(彦島春菜の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

彦島春菜

山口県下関市で生産される葉物野菜。葉に縮れがあり、半結球。早生のものは葉色が薄く、晩生のものは葉色が濃い。同市彦根地区で明治期から栽培されている伝統野菜で、「長崎白菜」の改良種と言われている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

彦島春菜の関連キーワードおおっ葉かきチシャかぶれな長岡菜山口県下関市綾羅木山口県下関市有冨山口県下関市あるかぽーと山口県下関市小野山口県下関市延行山口県下関市吉田

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone