コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一旦 イッタン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐たん【一旦】

《「」は朝の意》
[名]
一度。「一旦は中止と決まっていた」
しばらくの間。一時。
「―の楽しみにほこって、後生を知らざらん事の悲しさに」〈平家・一〉
あの時一度。
「―の御心をそむき」〈曽我・七〉
[副]
ひとたび。一度。「一旦怒りだすと、手がつけられない」
ひとまず。一時的に。「一旦帰国する」
[アクセント]イッタン、はイッタン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いったん【一旦】

〔「旦」は朝の意〕
( 副 )
一時的に。ひとまず。 「 -家へ帰って出直す」 「道は-海辺に出てまた山に入る」
ひとたび。一度。 「 -は廃業も考えた」 「 -決定した方針は変更できない」
仮定の条件を示す意を表す。もし…となれば。そういう事態になれば、もとの状態に戻ることが難しい意を込めていう。 「 -泣き出したらなかなか泣きやまない」
( 名 )
ひと朝。また、短い時間。 「人の世間の栄花は只-の夢幻の如し/今昔 17
[句項目] 一旦緩急あれば

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一旦の関連キーワード聞くは一時の恥聞かぬは末代の恥アルベルト マニェルリデービッド オースチンオルサンミケーレ教会マーカス ロバーツ請け込む・受け込む押し目(おしめ)コールドローンチ一旦緩急あれば株券消費貸借イスラム協会瘢痕性脱毛症非同期通信クロス取引公遵法親王尾高 尚忠減価償却赤穂緞通豊臣秀頼鼻っ張り

一旦の関連情報