コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彭城貞徳 さかき ていとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

彭城貞徳 さかき-ていとく

1858-1939 明治-昭和時代前期の洋画家。
安政5年2月11日生まれ。肥前長崎の人。高橋由一(ゆいち)の天絵社でまなぶ。石版会社玄々堂などにつとめたのち帰郷。明治26-33年アメリカ,ヨーロッパ遊学,イギリスでは図案家としてはたらく。帰国後,鎮西学院などでおしえ,画塾をひらいた。昭和14年1月4日死去。82歳。工部美術学校中退。本名は森元貞徳。作品に「和洋合奏之図」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

彭城貞徳の関連キーワードケクレ斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android