コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影供 エイグ

デジタル大辞泉の解説

えい‐ぐ【影供】

神仏や故人の像に供物をして祭ること。特に、中世に流行した人丸(ひとまる)影供のこと。みえいく。
「土御門内大臣家に毎月に―せらるることの侍りし比(ころ)」〈無名抄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいぐ【影供】

神仏または故人などの絵像に、供物を供えてまつること。みえいく。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の影供の言及

【歌仙絵】より

…平安時代の歌合の盛行は歌論の発達を促し,古今の優れた歌人に対する尊崇の念を強めた。すでに11世紀には歌仙として最も尊崇されていた柿本人麻呂の像を描かせることが始まっていたようで,12,13世紀には人麻呂の画像をまつって歌道精進を祈念する人麻呂影供(えいぐ)の歌会が盛んに行われている。古聖人の像を描くことは,古くは奈良時代に始まる釈奠(せきてん)での孔子像の例があり,その他紫宸殿の賢聖障子や888年(仁和4)に巨勢金岡が描いた詩聖の像などが知られる。…

※「影供」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

影供の関連キーワード観賢(かんげん)当山年中行事条々土御門院小宰相後鳥羽院下野人麻呂影供古今著聞集祝部成茂藤原豪信御室参り二箇法要蓮華会舞人丸供養藤原顕季藤原秀能藤原重家藤原基光藤原隆祐影供歌合人丸供祖師忌

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android