コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

待った マッタ

デジタル大辞泉の解説

まっ‐た【待った】

碁・将棋などで、相手の仕掛けてきた手を待ってもらったり、相撲で立ち合いを待ってもらったりすること。また、そのときにいう語。「待ったを掛ける」
進行を一時止めること。「開発計画に待ったがかかる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

待った

力士が呼び出され立ち合うまでの息を整える段階を仕切りといい、その時間は幕内四分、十両三分、幕下二分と制限されている。制限時間一杯で立たないことを「待った」という。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

まった【待った】

碁・将棋・相撲などで、相手が仕掛けてきた手や立ち合いを待ってもらうこと。また、その時に発する語。 「 -をかける」 「 -がはいる」
転じて、進行中の動きを止めること。 「発表に-がかかった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

待ったの関連キーワードベネディクツス6世コンシェルジュリボリスとグレープラーマ(5世)ねるとん紅鯨団八角楯右衛門法相の指揮権待ちに待ったまわし待ったエンリケ2世フォルカード待った無し襄公[宋]1住吉行宮跡待つ・俟つ眼瞼下垂リギンズ長篠の戦擬似環境

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

待ったの関連情報