コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後催眠暗示 こうさいみんあんじposthypnotic suggestion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後催眠暗示
こうさいみんあんじ
posthypnotic suggestion

心理学,精神医学用語。催眠中の被験者に対し,その催眠から覚醒したあとに一定の行動をとるようにかけられる暗示。通常,覚醒されたあとでは「暗示されたこと自体をすっかり忘れるように」という健忘暗示と一緒に与えられる。これによって被験者は催眠中暗示された行動を,覚醒後に行う。種々の心的疾患の療法に利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ごさいみん‐あんじ【後催眠暗示】

覚醒後にある行為をするように、催眠状態中に与える暗示。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごさいみんあんじ【後催眠暗示】

〘心〙 催眠術で、被催眠者が覚醒後にある合図で特定の行動をとるように暗示すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後催眠暗示の関連キーワード催眠術合図特定

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android