後催眠暗示(読み)こうさいみんあんじ(英語表記)posthypnotic suggestion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後催眠暗示
こうさいみんあんじ
posthypnotic suggestion

心理学,精神医学用語。催眠中の被験者に対し,その催眠から覚醒したあとに一定の行動をとるようにかけられる暗示。通常,覚醒されたあとでは「暗示されたこと自体をすっかり忘れるように」という健忘暗示と一緒に与えられる。これによって被験者は催眠中暗示された行動を,覚醒後に行う。種々の心的疾患の療法に利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ごさいみんあんじ【後催眠暗示】

〘心〙 催眠術で、被催眠者が覚醒後にある合図で特定の行動をとるように暗示すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ごさいみん‐あんじ【後催眠暗示】

〘名〙 心理学で、被験者が催眠からさめた後にある合図で行為するように、催眠中に与えておく命令的な暗示。こうさいみんあんじ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android