コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤栄乗 ごとう えいじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤栄乗 ごとう-えいじょう

1577-1617 織豊-江戸時代前期の装剣金工。
天正(てんしょう)5年生まれ。後藤徳乗の長男。京都の人。後藤宗家6代。父とともに豊臣家につかえる。のち家業の再興を徳川幕府にゆるされ,元和(げんな)2年将軍秀忠から分銅大判改役(あらためやく)・彫物役に任じられた。法眼(ほうげん)。元和3年4月4日死去。41歳。名は正光,正房。通称は四郎兵衛

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤栄乗の関連キーワード安土桃山時代(年表)鷹巣城七尾城スマラガ天荊松永久通エル・グレコ中国征伐内藤清次竜野藩

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

後藤栄乗の関連情報