コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後鰓類 コウサイルイ

3件 の用語解説(後鰓類の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうさい‐るい【後×鰓類】

腹足綱後鰓亜綱軟体動物の総称。えらは心臓の後方に位置する。雌雄同体アメフラシウミウシなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうさいるい【後鰓類】

腹足綱後鰓亜綱の軟体動物の総称。体は一般にナメクジ状で、肛門と鰓えらが体の後方に位置している。ほとんどが海産。雌雄同体。アメフラシ・ウミウシ・カラマツガイなどが含まれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

後鰓類
こうさいるい

動物分類上、軟体動物門腹足綱を形成する三つの亜綱のうちの一つで、前鰓類、有肺類と対立する。この類Opisthobranchiaの殻は退化的なものが多く、体はナメクジ状。えらが心臓より後方に位置しているのが名の由来である。発生途中で一度ねじれをおこすが、ふたたびねじれ戻る。頭部には触角のほか嗅角(きゅうかく)もあり、えらは体右側に1個あるが消失しているものもある。翼足(よくそく)類のように非常に特殊化し、えらが退化したり、足が鳥の翼のような形になったりしたものもある。すべて海産で、腸紐(ちょうちゅう)目、頭楯(とうじゅん)目、有殻翼足目、裸殻翼足目、ウズムシウミウシ目、スナウミウシ目、スナヒモウミウシ目、嚢舌(のうぜつ)目、背楯目、ドーリス目、スギノハウミウシ目、タテジマウミウシ目、ミノウミウシ目、収眼目の14目に分けられる。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の後鰓類の言及

【腹足類】より

…主として海産で淡水や陸にもすむ。(2)後鰓類(こうさいるい)Opisthobranchia 殻はトウガタガイ類,ミスガイ・ナツメガイ類を除いて通常欠くか退化的である。えらを欠くものが多く,後鰓類の名のように心臓より後方の肛門のまわりに二次的にえらができる。…

※「後鰓類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

後鰓類の関連キーワード旧口動物掘足類頭足類有肺類海牛前鰓類磯粟餅亀貝魚介軟体類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone