コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

えらgill

翻訳|gill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


えら
gill

水生動物の呼吸器官。繊毛や筋肉の運動によって送られる水に直接触れ,酸素と二酸化炭素を交換。形状は一般に櫛状,格子状,毛束状,ブラシ状。魚類では消化管が咽頭部でふくらみ,外界と通じて数対の櫛状鰓を形成 (内鰓) 。硬骨魚類には外側から鰓部をおおう鰓蓋がある。両生類の有尾類と幼生初期無尾類の鰓は,咽頭部で単に体壁が突出分枝するだけ (外鰓) 。無脊椎動物の鰓は一般に外鰓で,その形状,形成部域などにより種々分類される。甲殻類で脚鰓,関節鰓,側鰓,書鰓水生昆虫気管鰓直腸鰓,尾鰓,軟体動物で本鰓,背鰓,外套鰓,ウニ類で皮鰓,ホヤ類で鰓嚢などがある。また無脊椎動物で触手と呼んでいるものは,鰓の機能をもつことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えら【×鰓/×腮/×顋】

水中にすむ動物の呼吸器官。魚類のものは、ふつう櫛(くし)の歯のような鰓弁(さいべん)に毛細血管が分布し、これに触れる水から酸素をとり、二酸化炭素を出す。
人のあごの骨の左右に角をなす部分。えらぼね。「―の張った

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鰓の関連キーワードヤッコカンザシゴカイカンザシゴカイおたまじゃくし鰓ぐされ病鰓性器官幼生器官ウミウシ水生動物擬宝珠虫迷路器官毛細血管咽頭弓内臓骨腸鰓類鰓呼吸頭足類鰓心臓腹足類鰓脚類サメ類

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鰓の関連情報