コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御所解模様 ゴショドキモヨウ

百科事典マイペディアの解説

御所解模様【ごしょどきもよう】

江戸中期から後期にかけて流行した小袖(こそで)模様の一種。楼閣山水に四季の草花牛車(ぎっしゃ),檜扇(ひおうぎ),烏帽子(えぼし)などの御殿風な柄が散らしてあり多彩で派手やか。現在でも訪問着振袖などに染める。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android