コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御階 ミハシ

デジタル大辞泉の解説

み‐はし【階】

宮中・神社などの階段を尊んでいう語。特に紫宸殿(ししんでん)の南階段。
「中将、―にゐ給ひて」〈野分

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みはし【御階】

神社や宮殿などの階段を敬っていう語。特に、紫宸殿ししんでんの南にあるものをいう。 「御前の-のもとに/源氏 明石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御階の関連キーワード踏む・履む左近の桜雲の梯ものは御前

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御階の関連情報