コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

循環器科 じゅんかんきかcardiovasology

1件 の用語解説(循環器科の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんかんきか【循環器科 cardiovasology】

循環器内科ともいう。1900年代に入って内科のなかの一専門分科として分化したもので,大学の講座,病院の診療科目,医師の専門領域の一つとして認められるようになった。日本でも35年から循環器学会が組織され,60年から九州大学をはじめとして講座が設置されるようになった。心臓・脈管系のあらゆる疾患を診療の対象としており,対象疾患に高血圧や動脈硬化など,成人病として最も頻度の高い疾患が多く,かつ慢性疾患が多いので,患者の数も多い診療科の一つである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

循環器科の関連キーワードアンダーソンアンベールウォルシュ江口三省フロランムルデルグラノライトアリュート岩クラ岩三遊亭円朝(初代)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

循環器科の関連情報