コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心電図 しんでんず electrocardiogram; ECG

9件 の用語解説(心電図の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心電図
しんでんず
electrocardiogram; ECG

心臓の収縮に伴って発生する心筋の活動電位の時間的変化を,電極,増幅器,記録計などから成る心電計によってグラフに記録した波形をいう。正常心電図はP,Q,R,S,T,などと名づけられた棘波から成り,その電圧としては,数十 μV から数 mVという微弱なものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんでん‐ず〔‐ヅ〕【心電図】

心臓の拍動に伴う心筋活動電位または活動電流心電計でとらえて記録したもの。心筋梗塞(しんきんこうそく)不整脈などの心臓疾患の場合、特有な波形を描く。ECG(electrocardiogram)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

心電図【しんでんず】

心臓の起電力を体表面から誘導し,心電計により心臓の電気的活動を記録した曲線。誘導法は一般に標準肢誘導(双曲誘導),単極肢誘導,胸部誘導が用いられる。P波,QRS波,T波と呼ばれる一連の波からなり,P波は心房筋の興奮により生じ,QRS波は心室筋の興奮を,T波はその回復消退を示す。
→関連項目運動負荷試験活動電流診断スクリーニング検査

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

とっさの日本語便利帳の解説

心電図

心臓から発せられる電気的変化をとらえるもので、心臓内を伝わる電気的刺激の伝導異常(不整脈)、心筋異常(狭心症心筋梗塞など)の診断に威力を発揮する。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

心電図

 心臓の周期的運動によって心筋が作る活動電位の時間経過を記録したもの.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生活習慣病用語辞典の解説

心電図

心臓の収縮の際生じる電流を図形化したものをいい、心臓の病気をみる検査です。心筋梗塞や不整脈などの診断に用いられます。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんでんず【心電図 electrocardiogram】

略称ECG。心臓の活動電位の時間的変化をグラフに記録したもの。心臓を構成する個々の筋細胞の興奮により活動電流が発生するが,それを空間的,時間的に合成された電位変化として体表面に貼布した電極により導出した波形であり,心周期に一致した特有の波形様式が得られる。それぞれの波は万国共通の名称P,QRSTがつけられている。P波は心房の興奮に,QRST波は心室の興奮に由来するため,波形の変化(形や大きさ),位相のずれ,各波の出現の有無および各波相互の関係から,心臓の活動状態を推測する手掛りが得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんでんず【心電図】

心筋の興奮により生ずる活動電流を増幅して記録したもの。心臓疾患の診断に役立つ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心電図
しんでんず

心筋は興奮すると膜の脱分極が生じ、250~300ミリ秒続いて再分極し、元の静止電位に戻る。これが活動電位である。心臓の興奮は右心房の洞結節(ペースメーカー細胞)から発した興奮が刺激伝達系を介して心房、心室中隔、心室へと次々に伝播(でんぱ)されるが、このとき、興奮部位と未興奮部位との間に電位差が生じて電流が流れる。このため、体表面においても電位差が生じるが、これを記録したものが通常の心電図である。体表面の心電図波形には、心房の興奮によって生じる波(P波)、心室の興奮によって生じる波(QRS波)、心室の興奮消退によって生じる波(T波)が記録される。このほかに、心房の興奮消退に基づくTa波や、いまだ発生源が不明なU波が記録されることもある。
 心電図の診断学的意義は、(1)不整脈や刺激生成伝達異常の診断、(2)心筋疾患、ことに狭心症や心筋梗塞(こうそく)の診断、(3)心臓肥大の診断、などにある。とくに前二者に関しての心電図の診断学的意義は他の検査法をしのいで重要である。狭心症や心筋梗塞ではQRS波とT波の移行部(ST部という)に変化が現れる。これは虚血部と非虚血部の心筋との間に膜電位の差に基づく異常電流(傷害電流という)が流れ、これが心電図のST部に反映されるためであり、ST部の変化がどの誘導に生じたかによって、梗塞や虚血の部位をある程度診断することができる。
 心電図には、通常の体表面心電図以外に、食道から誘導したもの、カテーテル法で電極を心腔(しんくう)内に入れ、刺激伝達系の機能を診断するためのもの(ヒス束(そく)心電図)などがある。また、心電図の表示方法としては、体表面多数点で心電図を記録しておいて、これを体表面の電位マップ(等電位線)として表示するもの(体表面電位図)、心臓の電気的興奮を1個の双極子ベクトルとみなして、1心周期の興奮と消退の瞬時瞬時のベクトルの大きさと方向からループ(三次元の空間図形)として表示するもの(ベクトル心電図)がある。なお、ホルター型心電計とよばれるものがあるが、これは携帯型の心電計を患者に持たせ、24時間分の心電図を連続して磁気テープに記憶させておき、のちにこれを分析して日常生活時の心電図異常を発見しようとする装置である。[井上通敏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の心電図の言及

【心機能検査】より

…同様の機序でコンピューターによって心臓の機能を記録することも行われている。
[心電図]
 心臓の電気的興奮を記録する方法で,あらゆる不整脈をはじめ,心房や心室の肥大の有無,心筋障害や心筋の虚血の有無,心筋梗塞(こうそく)の有無やその部位,心臓のまわりの状態などを知ることができる。特殊な方法として,心臓カテーテルを用いた心内(ヒス束)心電図,テープレコーダーを用いた長時間連続記録,空間的表示を行うベクトル心電図,運動後の状態を調べる負荷心電図などがある。…

【心筋梗塞】より

…これは壊死に陥った心筋が抗原となって起こる一種のアレルギーと考えられている。
[検査と診断]
 心電図の変化は特徴的で,心筋梗塞の起こった部位に相当するグラフに,発病後からT波増高とST上昇があり,数日間持続する。数時間後には異常Q波が現れ,心筋梗塞の典型的所見が完成する。…

※「心電図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心電図の関連キーワード時間的リスク活動電位ハイゼンベルクの運動方程式静止電位自記湿度計泳動電位生体電流心電計流動電位の式サティ:世紀毎の時間と瞬間的な時間/piano solo

心電図の関連情報