コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血管外科 けっかんげか vascular surgery

1件 の用語解説(血管外科の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けっかんげか【血管外科 vascular surgery】

血管病変の手術的治療を扱う外科の一分野。1950年代以降,動脈あるいは静脈の疾患に対する手術的治療は長足の進歩をとげた。今日行われている手術方法の多くは,以前にはほとんど考えられないものであった。外科医の知識の進歩,手術手技の改良,および合成代用血管や縫合材料のように工業の助けを借りた新しい手術材料の進歩の結果,血管外科は特殊領域として独自に開発されてきた。しかし,一般外科と血管外科を分離することはきわめて困難である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

血管外科の関連キーワード核医学外科口腔外科内科パレ集学的治療産科美容外科再建外科積極的治療

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血管外科の関連情報