徳利子(読み)とくりご

精選版 日本国語大辞典の解説

とくり‐ご【徳利子】

〘名〙 手足または目・鼻・耳などのない子。とっくりこ。
※浮世草子・西鶴織留(1694)一「道頓堀にて見せ物にせし徳利(トクリ)子の万太良は、其人の子にて、世に恥をさらし」

とっくり‐こ【徳利子】

※咄本・軽口御前男(1703)二「又兵衛の内義は大酒呑じゃが、さかづきなしに引かたぶけ呑れたれば、徳利子(トックリゴ)を生れた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android