コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳山下松港

デジタル大辞泉プラスの解説

徳山下松港

山口県にある港。瀬戸内海に臨み、周辺は笠戸島大津島などで囲まれた天然の良港石炭セメント化学薬品などを主に取り扱う工業港。中国・韓国・東南アジアなどと結ぶ国際コンテナ航路がある。1953年3月設立。港湾管理者は、山口県国際拠点港湾(2011年4月指定)。港湾区域面積は、14,589ヘクタール。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の徳山下松港の言及

【徳山[市]】より

…市街地の主要部は栄谷(さかえだに)地区から徳山湾岸にひろがる狭い東川扇状地の上に発達している。沿岸部を山陽本線と国道2号が通り,山陽新幹線の徳山駅が設置され,特定重要港湾徳山下松(くだまつ)港をもつ交通の要地を占めている。また内陸部を通って岩国に至る岩徳線が分岐する。…

※「徳山下松港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

徳山下松港の関連キーワード徳山(山口県)山口県周南市徳山湾笠戸湾周南市徳山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳山下松港の関連情報