コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳川徳松 とくがわ とくまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳川徳松 とくがわ-とくまつ

1679-1683 江戸時代前期の大名。
延宝7年5月2日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)藩主徳川綱吉の長男。延宝8年父綱吉が5代将軍職をついだため,館林藩主徳川家2代となる。天和(てんな)3年閏(うるう)5月28日5歳で急死。館林藩は廃藩となり,城もとりこわされた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

徳川徳松の関連キーワード館林城延宝