コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心印 シンイン

デジタル大辞泉の解説

しん‐いん【心印】

禅宗で、仏の悟りを印にたとえた語。仏の心そのもの。
密教で、諸尊内証の必要を示す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんいん【心印】

〘仏〙 禅宗で、以心伝心によって伝えられる悟り。不変の悟りの本体。仏心印。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心印の関連キーワード百万塔陀羅尼大川真澄馬祖道一大雲林説以心伝心秦祖永書籍達磨禅宗悟り密印道恕周厳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android