コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心理強制説 しんりきょうせいせつ Theorie des psychologischen Zwangs

1件 の用語解説(心理強制説の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心理強制説
しんりきょうせいせつ
Theorie des psychologischen Zwangs

一般予防説の一種で,A.フォイエルバハにより主張された。法律に刑罰を規定することにより,一般人の心理を強制して犯罪を抑止できるとする説。人間はより大きな快楽を追求して合理的に行動するものであるとし,犯罪を行うに際し,それを抑制することの不快より大きな苦痛が刑罰として規定されていれば,行為者は犯罪を選択しないとする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の心理強制説の言及

【フォイエルバハ】より

…その後バンベルク控訴院次長,さらにアンスバハ控訴院長を務めた。彼の刑法理論の根幹をなすのは〈心理強制説〉である。すなわち,人は犯罪からえられる快楽とそれに対して科される刑罰という苦痛とを比較し,苦痛が快楽より大きいときは犯罪を行わないように心理的に強制されるであろう。…

※「心理強制説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心理強制説の関連キーワードハイドロフォイル一般予防フォイエルバッハタルバハン一般予防論《キリスト教の本質》(フォイエルバハ)フォイエルバハ円フォイエルバハの定理《フォイエルバハ論》《ルートウィヒ・フォイエルバハとドイツ古典哲学の終末》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone