コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心身障害者扶養者生命保険 シンシンショウガイシャフヨウシャセイメイホケン

デジタル大辞泉の解説

しんしんしょうがいしゃふようしゃ‐せいめいほけん〔シンシンシヤウガイシヤフヤウシヤ‐〕【心身障害者扶養者生命保険】

独立行政法人福祉医療機構を保険契約者とし、心身障害者を扶養する者を被保険者とする団体保険。扶養者が死亡した場合、福祉医療機構に支払われた保険金基金として、障害者に年金を支払う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

保険基礎用語集の解説

心身障害者扶養者生命保険

1970年に開発された団体生命保険の特殊な形態で、生命保険会社各社応分引受を行っています。社会福祉、医療事業団を保険契約者とし、心身障害者を扶養する者を被保険者とする団体保険を指します。扶養者の死亡の際、事業団に支払われた保険金を基金として、障害者に年金を支払う仕組みになっています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android