志賀 靖郎(読み)シガ ヤスロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
俳優

生年月日
明治22年 9月9日

出身地
岡山県 岡山市

経歴
新派を経て、大正6年「曙の歌」「文明の復讐」で映画に出演。創立したばかりの国活に入り、水谷八重子らと共演するが、10年再び新派へもどり舞台に出演。11年に松竹蒲田に招かれ、「散りにし花」で注目され、以後個性的な演技で「清水次郎長」「女と海賊」「村井長庵」など数々の作品で活躍。変わりものといわれ、映画人禁酒同盟の会長もつとめた。

没年月日
昭和15年 12月 (1940年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android