コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念仏鯛 ネンブツダイ

デジタル大辞泉の解説

ねんぶつ‐だい〔‐だひ〕【念仏×鯛】

テンジクダイ科の海水魚。全長12センチ。体は長楕円形で側扁し、桃色で、上あごから背のほうと目を通るものと2本の黒いすじが走る。雄は卵を口に入れて守る習性がある。本州中部以南に分布。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんぶつだい【念仏鯛】

スズキ目の海魚。全長約12センチメートル。体は長楕円形で側扁する。体表は淡紅色で、吻ふん端から目を通り、鰓蓋えらぶたに達する黒色の縦帯がある。雄が口中に卵塊を含んで保護する習性がある。南日本以南に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone