コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思春期乳腺炎 ししゅんきにゅうせんえん Pubertal Mastitis

1件 の用語解説(思春期乳腺炎の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ししゅんきにゅうせんえん【思春期乳腺炎 Pubertal Mastitis】

[どんな病気か]
 若い女性の乳腺が腫(は)れてきたり、しこりができたりする病気で、ときには男性におこることもあります。
 乳腺の腫れやしこりは、片側だけのことも、両側に同時にできることもあり、乳房全体におよぶことも、一部分だけのこともあります。
 腫れたり、しこりができたりした部位には痛みがあり、圧迫すると乳頭(にゅうとう)から透明な分泌物(ぶんぴつぶつ)が出ます。わきの下リンパ節が腫れることもあります。
 これは、乳腺に感染などの炎症がおこっているのではなく、思春期の性ホルモン分泌の異常によって、乳腺が刺激されておこるもので、治療の必要はありません。
 思春期乳腺炎は、数週間で自然に治りますが、痛みなどの症状が強いときは、氷のうなどで乳房を冷やすと、症状はやわらぎます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

思春期乳腺炎の関連キーワード乳腺症近江女女の子小女桃夭何心地プリマドンナ若女乳腺外科思春期前女性化乳房

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone