コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急冷周縁相 きゅうれいしゅうえんそうchilled margin

岩石学辞典の解説

急冷周縁相

岩脈や岩床などの貫入火成岩体が,表層部が母岩との接触や水中などで急に冷却したために内部の本体に比べて細粒~ガラス質となった岩相.急冷端(chilled edge),急冷縁(chilled margin)と同じ.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

急冷周縁相の関連キーワードラコリスマグマ岩脈

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android