コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急性小脳失調症 きゅうせいしょうのうしっちょうしょう Acute Cerebellar Ataxia

1件 の用語解説(急性小脳失調症の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

きゅうせいしょうのうしっちょうしょう【急性小脳失調症 Acute Cerebellar Ataxia】

[どんな病気か]
 ウイルス感染症水ぼうそうが比較的多い)にかかって1~2週間後に、急にふらついて、うまく歩けない・立てない・座っていられないなどの症状が現われ、ときに眼振(がんしん)(眼球(がんきゅう)が左右に細かく震える)をともなうこともあります。
 ウイルス感染がきっかけとなって、小脳に炎症がおこるのが原因と考えられています。
 数週間のうちに徐々に症状が消え、もとどおりの元気な状態にもどります。
 強力な治療を必要とすることはほとんどなく、後遺症が残ることもまずありません。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

急性小脳失調症の関連キーワード性感染症エイズ感冒スローウイルス感染症siRNAAIDS新興感染症ライ症候群スローウイルスウイルスの病原性 (pathogenicity of virus)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone