コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性同一性障害で受診する診療科 せいどういつせいしょうがいでじゅしんするしんりょうか

家庭医学館の解説

せいどういつせいしょうがいでじゅしんするしんりょうか【性同一性障害で受診する診療科】

 現実は男性(女性)でありながら、自分は女性(男性)だと確信し、そのくいちがいに悩み、苦しむのが性同一性障害(せいどういつせいしょうがい)です。
 欧米では、以前から、治療が必要な状態として認識され、悩みを解消する根本的な治療として、性転換手術が行なわれてきましたが、日本でも、日本精神神経医学会が1998年に性転換手術を実施する際のガイドラインをまとめ、その指針にそって、性転換手術が実施されました(「性同一性障害と性転換手術」)。
 性同一性障害で診察を受けたい人は、できるだけ大きい医療機関の精神科や精神神経科を受診するといいでしょう。性同一性障害に詳しい医師がいて、適切な治療や助言が受けられる可能性が高いからです。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android