コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性同一性障害 せいどういつせいしょうがいgender identity disorder;transsexalism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性同一性障害
せいどういつせいしょうがい
gender identity disorder;transsexalism

自認の障害。この障害をもつ人は自分がもう一方の性に属するべきだと信じている。たとえば性同一性障害の男性の場合,正常な男性器をもって生れ,男性的な第2次性徴も生じているのに,生涯のかなり初期において女性に一体感をもち,女性にふさわしいとされるふるまいをするようになる。性的指向としては,一般に他の男性たちに魅かれる。ただし男性の同性愛者とは違って,性同一性障害の男性は他の男性たちとの結びつきを求めるうえで,自分が普通の女性のように扱われることを望む。すぐれた外科手術やホルモン療法の発達に伴い,何万人もの性同一性障害の男女が恒久的な性転換手術を受けてきた。この障害は男性にも女性にもみられるが,性器の再形成が比較的成功するために,男性から女性に性転換する手術の方が一般的である。男性の場合はペニスと睾丸を除去し,人工の膣を形成する。通常は女性化を促すホルモンを使って豊胸するが,胸に移植片を挿入することもある。女性の場合は乳房切除術を受け,ホルモン治療で男性的な第2次性徴を起させるが,人工ペニスの形成は現在のところあまり成功していない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

性同一性障害

反対の性に対する同一感と、自分の性に対する不快感及び性役割に対する不適切感が、強く持続している障害。子供の場合は、反対の性の服装や遊びを強く好み、自分の性器を嫌悪したり否定したりする。第2次性徴は違和感を強めることとなり、青年期成人期に、自らの身体的な性からの解放・修正(ホルモン療法や手術)を求めるようになる。性同一性形成には、成育環境などの心理社会的な要因もあるが、近年では脳の性別化という視点も注目されている。日本では、1997年に日本精神神経学会が「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン」を作成し、98年に性別適合手術(性転換手術は俗称であり、性そのものの転換は不可能である)が初めて公的に行われて以来、世間の注目を集めるようになってきた。ガイドラインの第3版(2006年)によると、(1)精神科領域の治療として、精神的サポート、カムアウトの検討、実生活経験の検討、精神的安定の確認をし、(2)身体的治療として、ホルモン療法、乳房切除術、性別適合手術へと移行、精神的サポートと新生活のQOL(生活の質)の援助を継続する。

(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

性同一性障害

性が体と心で一致せず、違和感や嫌悪感が強く続く状態。数千人に1人の割合でみられるという。認定には原則2人以上の専門医の診断が必要。2004年に性同一性障害特例法が施行され、手術を受けることなどを条件に性別変更ができるようになった。文部科学省は今年1月から実態調査を実施。日本精神神経学会は今月、名称を「性別違和」へ変更した。

(2014-05-31 朝日新聞 朝刊 福岡 2地方)

性同一性障害

体の性と自分が認識する心の性が一致せず、持続的に苦悩がある状態。日本で性別変更するには、(1)20歳以上(2)結婚していない(3)未成年の子どもがいない(4)生殖機能がない、などが要件。(4)を満たすためには性別適合手術が必要で、心身面や金銭面の負担も大きい。

(2015-11-02 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せいどういつせい‐しょうがい〔‐シヤウガイ〕【性同一性障害】

肉体上の性別と自分の意識する性別が一致しない状態。性別違和。GID(gender identity disorder)。GD(gender dysphoria)。
[補説]性同一性障害者の法令上の性別の変更を認める性同一性障害者特例法は、平成16年(2004)7月に施行された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

性同一性障害【せいどういつせいしょうがい】

人間には生物学的な性(セックスsex)と,心理的・社会的な性(ジェンダーgender)があり,個人のなかで両者の性に対する自己意識が一致しないことをいう。つまり,生物学的には完全に男女どちらかの性に属し,本人もそれをはっきりと認知していながら,人格的には自分が〈別の性に属している〉と確信している状態を指す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せいどういつせいしょうがい【性同一性障害】

性に関する精神障害の一。自分の解剖学上の性に対して不快感やそぐわない感じを持ち、反対の性になりたいと強く望むもの。 GID 。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

性同一性障害
せいどういつせいしょうがい
gender identity disorder

略称GID。性には生物学的な「雌、雄」の区別としての性別sexと、自分が「女、男」であると自己意識、あるいは自己認知する性(gender)がある。一般にはその両者は一致しているが、なかには両者が一致しておらず、生物学的性別と性の自己意識の不一致に悩む人たちがおり、そのような障害を性同一性障害とよび、次のような症状を呈することが多い。
(1)自らの性別を嫌悪あるいは忌避する
 自分の性器が間違っている、自分の性器はなかったらよかったと考える。月経や乳房の膨らみなどに対する嫌悪感が強い。
(2)反対の性別に対する強く、持続的な同一感
 反対の性別になりたいと強く望み、反対の性別としての服装、遊びなどを好む。
(3)反対の性別としての性役割を求める
 日常生活のなかでも反対の性別として行動したり、義務を果たし、家庭、職場、社会的人間関係のなかで、あるいは儀式や身のこなし、ことば遣い、いろいろの場面で、反対の性別としての性役割をとることを求め、実際そのようにする。
 ただし、これらの行為や服装の倒錯が性的快感と結び付かないところが性嗜好(しこう)障害と異なるところである。また、これらのもののうち、性の転換を考え、また実際に転換しようとするものを性転換症とよぶ。
 このような性同一性障害の人たちがどのくらい存在するかに関する正確な調査はなく、アメリカの報告で男性成人の2万4000~3万7000人に1人、女性では10万3000~15万人に1人との報告があるが、調査の方法などによってもその数に開きがある。また、自らの性別に違和感を感じている、いわゆる性別違和の人たちも含めるとさらに数は多くなる。
 治療は精神療法、ホルモン療法ならびに手術治療を段階を追って行うこととされ、そのためには関連領域の専門家が診断と治療のための医療チームを組み、慎重に判断することが求められる。
 日本では1969年(昭和44)に性転換手術が優生保護法違反に問われ、それ以来、公には治療がなされなかったために、多くの人が性別違和に苦しんできたが、1996年(平成8)に埼玉医科大学倫理委員会が一定の基準の下に行うことを条件に性転換術(性別適合手術)を正当な医療行為と認め、その後日本精神神経学会が診断と治療のガイドラインを策定し、日本でも正式な医療として認められるようになった。[山内俊雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

性同一性障害の関連キーワード性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律性同一性障害で受診する診療科性同一性障害と性転換手術トランスジェンダーの日性同一性障害(GID)トランスセクシュアル性的マイノリティートランスジェンダートランスセクシャル解離性同一性障害ラスト・フレンズ性的マイノリティカミングアウト解離性同一症G.I.D.解離性障害吉永みち子性転換症同性愛者精神疾患

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性同一性障害の関連情報