コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恁麽 いんも

2件 の用語解説(恁麽の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恁麽
いんも

禅宗用語。「どうして」「どのように」「この (あの) ような」の意味をもつ。俗語であったが,宋代の禅籍に使われはじめた。「恁 麽時」は「その時」,「恁 麽人」は「その人」を意味する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いんも【恁麽】

〔中国宋代の俗語。日本では主に禅語として用いられる。また、「どのような」の意の疑問語「什麽じゆうま」「甚麽」なども、混同して「いんも」と読んで、同義とすることがある〕
このような。そのような。
より転じて)絶対の真理のままにあること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

恁麽の関連キーワード五彩伝習録話本唐目這般禅語程子東坡作麼生中国・宋代の禅の公案集

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone