コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒蕪 コウブ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぶ〔クワウ‐〕【荒×蕪】

[名](スル)土地が荒れて、雑草の茂るがままになっていること。「荒蕪地」
「―せる丘陵の間」〈鴎外訳・即興詩人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぶ【荒蕪】

( 名 ) スル
土地が荒れはてて雑草の生いしげること。 「 -地」 「物も生へず、唯-に帰して/戸隠山紀行 美妙
荒れはてること。 「陸地を-せられしのみか直ちに仏兵二百名上陸に及び/近世紀聞 延房

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

荒蕪の関連キーワード侮・不・侮・分・奉・撫・武・歩・無・舞・蕪・誣・部共同地[中世ヨーロッパ]スカンジナビア半島エンクロージャー須田官蔵(初代)佐井三右衛門五郎兵衛新田パリキールプレカリア山口(県)リビア砂漠アルメンデイクター関根矢作諸戸清六田口慶郷那須野原大槻清準牧畜文化冨田才治