恭(漢字)

普及版 字通「恭(漢字)」の解説


常用漢字 10画

(異体字)
24画

[字音] キョウ
[字訓] つつしむ・うやうやしい

[説文解字]
[金文]

[字形] 形声
声符は共(きよう)。共の金文形は玉などの呪器を奉ずる形で、恭敬の意を含む。〔説文〕十下に「肅(つつし)むなり」という。金文に〔伯(はくしゆうき)〕「を秉(と)ること共純(恭純)」、〔叔向父禹(しゆくしようほうき)〕「を共(つつし)む」のように共を用いる。金文に別になどの字があって、供・恭の意に用いる。〔三体石経〕の古文にその字がある。(竜)形の呪器を奉ずる儀礼であるらしく、兄は巫祝。その呪儀は巫祝者の行うところであった。

[訓義]
1. つつしむ。
2. うやうやしい、へりくだる。
3. つかえる、ささげる。
4. 供と通じ、そなえる。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕恭 ウヤマフ・ヰヤマフ・ウヤ・ヰヤ・ウヤウヤシ・ヰヤヰヤシ・ツツシム・カシコマル・マモル・ミテリ・カサヌル/足恭 ネコウヤ 〔字鏡集〕恭 カシコマル・ノリ・ミテリ・ヲドロク・ウヤマフ・ウヤ・ツツシム・マモル・コト・カサヌ・ウヤウヤシ

[熟語]
恭惟恭賀恭恪・恭己・恭喜・恭恭・恭勤・恭・恭敬恭倹・恭謙恭虔恭愿・恭厚・恭行・恭士・恭者恭粛恭順・恭承・恭譲・恭職・恭慎・恭人・恭節・恭恭卑・恭敏・恭密・恭黙・恭約・恭和
[下接語]
懿恭・允恭・温恭・協恭・敬恭・虔恭・厳恭・粛恭・斉恭・靖恭・足恭・致恭・篤恭・卑恭・不恭・貌恭・密恭・礼恭

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android