コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪ぶ ワロブ

デジタル大辞泉の解説

わろ・ぶ【悪ぶ】

[動バ上二]悪く見える。見劣りがする。
「そこら大人しき若公達(きんだち)もあまたさまざまにいづれかは―・びたりつる」〈・竹河〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わるぶ【悪ぶ】

( 動上二 )
わろぶ」に同じ。 「いとかうあまりうもれたらむは、心づきなく-・びたり/源氏 末摘花

わろぶ【悪ぶ】

( 動上二 )
悪く見える。劣って見える。 「 - ・びたる事ども出で来るわざなめれば/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悪ぶの関連キーワード盲長屋梅加賀鳶八尾(狂言)清水(狂言)菌(狂言)斧定九郎伯母ヶ酒悪がる朝比奈見劣り鬮罪人末摘花狂言面帚木神鳴首引