コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪質商法規制強化 あくしつしょうほうきせいきょうか

1件 の用語解説(悪質商法規制強化の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

悪質商法規制強化

経済産業省は高齢者を狙った住宅リフォームや呉服などの悪質販売、語学教室など高額な悪質商法被害を減らすために特定商取引法割賦販売法を抜本的に改正する方針で、2008年の通常国会に改定案を提出する予定。改正案では全悪質商法に適用して罰則も強化する。これまでの規制は指定した商品・サービスについてのみであって、新手の悪質商法は後を絶たず規制が後手に回っていた。判断能力の低下した高齢者らに対する過量販売や不当な契約を取り消し可能にし、クーリングオフ信販会社クレジット契約も対象として大幅に広げる、信販会社には消費者の支払い能力の審査を義務付け、消費者団体訴訟制度導入を盛り込むなど。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

悪質商法規制強化の関連キーワードリフォーム経済産業省悪質商法リフォーマー経済産業大臣MITIリフォームローン高齢者の居住の安定確保に関する法律クイック・リフォームローン地域プラットフォーム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone