悪逆非道(読み)あくぎゃくひどう

四字熟語を知る辞典の解説

はなはだしい罪悪を行い、人情常識をはずれること。また、その様子。

[活用] ―な・―の・―だ。

[使用例] 犬は事の善悪にも弁えなく、悪逆非道の飼い主にも仕えるものじゃ[井伏鱒二*安土セミナリオ|1953~54]

[使用例] 「お父さんのおっしゃることと、あなたたちの言うことが、まるっきり喰い違っているんですからね」「悪逆非道の息子か」[山口瞳人殺し|1972]

[解説] 「悪逆」は人道に外れた悪事。「非道」は道理や人情に外れること。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪逆非道の関連情報