コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛い ウイ

デジタル大辞泉の解説

う・い【愛い】

[形]《「う(憂)し」から転じた語とも。ほとんどが連体形の用法。多く、目下の者に対して用いる》感心である。けなげである。
「我が眼は違(たが)わず―・い奴(やつ)出来(でか)したり」〈露伴・寝耳鉄砲〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うい【愛い】

( 形 )
感心だ。殊勝である。かわいい。 「 - ・い奴」 「 - ・い若い者、出かした、出かした/浄瑠璃・本朝三国志」 〔ほとんど連体形のみ。目下の者をほめるのに用いる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

愛いの関連キーワード浅倉樹々(つばきファクトリー)まじかる☆タルるートくんエリザベス モンゴメリービクトリア プリンシパルメリー ピックフォードイポリット ジラルドレ・ベル・ド・リッチジュリア フォスターテレンス スタンプセーラ マイルズ小嶋グラディス愛想をふりまくメイソンジャーテレサ ライトカン ヘジョン「二十四の瞳」ザ・ピーナッツ上原 げんと中原 美紗緒高橋 掬太郎

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛いの関連情報