コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛他主義 アイタシュギ

デジタル大辞泉の解説

あいた‐しゅぎ【愛他主義】

altruism/〈フランス〉altruisme》他人の幸福・利益を第一の目的として行動する考え方。利他主義

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の愛他主義の言及

【利他主義】より

…原語は〈他者〉を意味するラテン語のalterにさかのぼり,コントに由来し,エゴイズムないし利己主義に対して用いられた。訳語は明治10年代以来で〈愛他心〉とも訳されており,40年代以降には〈愛他説〉〈愛他主義〉〈主他主義〉とも訳された。コントによれば,実証的精神が人類に広まるなら新しい道徳的秩序が生じる。…

※「愛他主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

愛他主義の関連キーワードオックスフォード・グループ運動オルトルイズム他愛主義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android