コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛新覚羅顕琦 あいしんかくらけんき

1件 の用語解説(愛新覚羅顕琦の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

愛新覚羅顕琦

中国清朝の王族・粛親王善耆(しゅくしんのうぜんき。1866~1922年)の末女。日本人の養女となり、「東洋のマタ・ハリ」とも呼ばれた満蒙独立運動家・川島芳子(1907~48年)の実妹。清朝王族の最後の生き残りとされる。1918年、中華民国の旅順(現・中華人民共和国遼寧省大連市)生まれ。日中戦争下の日本に留学し、41年に中国に帰国。58年、反右派闘争で反体制の右派分子として逮捕され、15年の服役と5年以上にわたる強制労働を強いられる。釈放後は日本語学校を設立し、日本語教育に尽力。86年には日本語による自伝『清朝の王女に生れて』を日本で出版した。2014年5月26日死去。享年95。

(2014-5-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

愛新覚羅顕琦の関連キーワード川島浪速粛親王管叔粛親王善耆慶親王奕劻祝聖醇親王載灃清朝祝子内親王粛子内親王

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

愛新覚羅顕琦の関連情報