コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川島芳子 かわしま よしこ

6件 の用語解説(川島芳子の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

川島芳子

清朝王族粛親王善耆の十四女。北京生。中国名は金璧輝。昭和23年(1948)歿、42才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かわしま‐よしこ〔かはしま‐〕【川島芳子】

[1907~1948]満蒙の独立運動家。清朝王族の粛親王の第14王女。大正2年(1913)、川島浪速(なにわ)の養女となり来日。昭和の初め、清朝の再興を画策し上海に渡り、日本軍の工作員として諜報活動に協力。日本の敗戦後、中国で逮捕され国賊として銃殺された。本名は愛新覚羅顕㺭(あいしんかくらけんし)、中国名は金璧輝。東洋のマタ=ハリ男装の麗人とも呼ばれた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

川島芳子【かわしまよしこ】

日中戦争下のスパイ。中国清朝末の皇族粛(しゅく)親王善耆(ぜんき)の第14王女。金璧輝(きんへきき)とも名乗る。1914年大陸浪人川島浪速(なにわ)の養女となり,日本で教育を受ける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川島芳子 かわしま-よしこ

1907-1948 昭和時代前期の満蒙独立運動家。
光緒33年4月12日生まれ。粛親王善耆(ぜんき)の第14王女。川島浪速(なにわ)の養女となり,大正2年(1913)来日。昭和のはじめ,清(しん)朝の再興を期して上海にわたる。以後,日本軍に協力して情報活動に従事し,男装の麗人とも東洋のマタハリともいわれた。日本敗戦後,国民政府軍に捕らえられ,昭和23年3月25日銃殺された。42歳。北京出身。松本高女卒。中国名は愛新覚羅顕〓(“王へん”に「子」)(あいしんかくら-けんし)。別名に金璧輝。
【格言など】家あれども帰るを得ず,涙あれども泣く所を得ず(遺書)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

かわしまよしこ【川島芳子】

1907‐48
日本,中国,〈満州国〉の間で活動した女性スパイ。原名は愛新覚羅,字は東珍,別名が金璧輝。清朝の王族粛親王善耆(ぜんき)の第14王女として北京に生まれる。辛亥革命で清朝が倒れると,1913年(大正2)日本の大陸浪人川島浪速の養女となり,豊島師範附属小から跡見高女,次いで松本高女に学んだ。松本高女を退学後,断髪してしばしば男装するようになり,27年にモンゴル将軍パプチャップの次男カンジュルジャップと結婚したがまもなく離婚。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かわしまよしこ【川島芳子】

1907~1948) 満蒙まんもう独立運動家。清朝王族粛親王一四女。大陸浪人川島浪速の養女。清朝再興を策し日本軍に協力。男装の麗人、東洋のマタ-ハリと呼ばれた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の川島芳子の言及

【粛親王】より

…辛亥革命がおこると宗社党に加わって革命に反対し,12年と16年の2度にわたって日本軍部と結んだ大陸浪人川島浪速らの策謀に乗り満蒙独立運動を画策したが失敗した。東洋のマタ・ハリといわれた川島芳子(1907‐48)は善耆の娘。【並木 頼寿】。…

※「川島芳子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

川島芳子の関連キーワード川島浪速満蒙問題満蒙敦子女王小野謙一桂徳次佐田徳平伊達順之助津田信吾森茂

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川島芳子の関連情報