愛知本長なす

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

愛知本長なす[果菜類]
あいちほんながなす

東海地方、愛知県地域ブランド
主に海部郡美和町で生産されている。1935(昭和10)年頃から栽培が始まった。からに収穫する抑制栽培用の品種の一つとして重宝されていた。果皮は濃い黒紫色で光沢がある。は7月〜8月。現在、生産量は極めて少なく貴重な品種。あいちの伝統野菜。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android