コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣用音 カンヨウオン

デジタル大辞泉の解説

かんよう‐おん〔クワンヨウ‐〕【慣用音】

呉音漢音唐音のいずれでもなく、日本で広く使われている漢字音。「消耗」の「耗(こう)」を「もう」、「情」の「緒(しょ)」を「ちょ」と読む類。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんようおん【慣用音】

漢音・呉音・唐音などとは異なるが、日本で広く使われ、一般化している漢字の音。石(せき・じゃく)を「こく」(千石船せんごくぶね)、輸(しゅ)を「ゆ」(輸出)と読む類。通用音。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の慣用音の言及

【漢字】より

…また,漢字の大部分は形声文字であるところから,字音を類推によって定めてしまい,中国の原音にない音を与えているものもある。これを慣用音と呼ぶ。たとえば,耗(もう),滌(じよう)など。…

※「慣用音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

慣用音の関連キーワード溫・怨・恩・温・穏・穩・遠・隠・音慣用読み通用音輸出柔軟兀立輸入執す漢字女房箚記竪義啐啄和音惨殺出納就漁叛逆草鞋期日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android